今更気づいたのだが、ヤフオクのAPIが提供終了とのこと

久々に使ってて、マニュアル見に行ったら気づいた
developer.yahoo.co.jp

個人的にはそこそこ便利に使っていたのだが、Yahoo側のメンテのコストとのバランスの問題なのだろうか。それとも公式ページへの誘導の導線キープの問題なのだろうか。いずれにせよ、個人的には大変不便になることは確かである。

しかし、永遠に続くかに思えたヤフオクの市場独占が、まさかメルカリなんかに覆されるとは思いもしなかった。
ちなみにメルカリは一切APIを提供していない。昔、非公式APIがあったがすぐに塞がれたとか。

twitterAPI絡みではどんどん自由度減らしてるし、広義ではAPIであるRSSなんかも市場縮小傾向だし、API受難の時代なのかもね。

その結果、閉鎖する外部サービスも出てくるのは当然のことか。知らなかったサービスだけど有料でやってると、まあ大変だわな。
sakata-akisato.com

さて、これからどうしようか。
訴えられそうなほどスクレイピングするしか無いのだろうか。
今のところ、商品検索結果のRSSが引っ張れるのでそこからリストを得て、そこから先の個別商品はガリガリ行くしか無いのかね。

しかし、aucfanとかどうするんだろう。