「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のうろ覚え感

「あー、若い頃のシュワがいっぱい出てくる映画ね」と思ってたら、それは4だった。
というわけで4もよく覚えてないが、未来世界でガンカタの人がなんかする話だったな多分。

ロッキーシリーズと同じくらいシリーズ内でごっちゃになってるターミネーターの今回、本物のシュワルツェネッガーが出てて、その老化と連動してT-800(101?)も劣化していて、劣化が節々の痛みに出るというちょっとしたユーモアがターミネーターシリーズっぽかった。
これが結構重要でロボっぽいユーモアのセンスが出てるターミネーターはいいターミネーターであり、そういう意味ではドラマシリーズのロボ子っぷりもいいターミネーター

余談:
ターミネーターの話題になると必ず、すこぶる評判の悪いターミネーター3の話になるが、個人的には結構すき、というかかなり好き。ぱっとしないジョン・コナーもターミネーターT-XもT-1もどうしようもないエンディングも含めて全部すき。あと、ヒロインが後の「ホームランド」のキャリーであるとこも見逃せない点。
という押しポイントは全く理解されずに鬱々としていたのだが、同じように考えている人(マンガ)があってちょっと嬉しくなる。
第1話より抜粋