ドクターハウス最終回を迎える

Dlifeで見ていたドクターハウスがシーズン8最終回を迎え完結。

死人やら知人やらが出てきて生きる気力を取り戻すという、でもまぁ「エヴァだよなこれ」と思う。エヴァ最終回に普遍性があるのとも言えるかも。何見てもエヴァに見える、あの時代を生きた人間のトラウマかも。

しかし、ハウスは自問自答する前に偽装の証拠を仕込んでいたわけで全ては計画通り、生きる気まんまんだったのだが、薬でバッドトリップして自暴自棄になってしまったという流れなのだろうか。

ハウスが一番いじめたフォアマンにだけは、自分が生きてることを示唆するってのが、最後に永遠の師弟関係のいい話だった。フォアマンは最もハウスになりたくてハウスになれなかった男だからなぁ。

それにしても、なんだかんだ言っても全体にはホモの話だよねこれ。

週刊少年ジャンプがなぜ腐女子の愛読書になったかという考察で、女子はジャンプの「友情」が理解できないが故に、落とし所として性的関係を当てはめたというのがあるが、やはり男の友情と同性愛には紙一重の部分がある。
体育会系のそれなんてまさにそれ。