Yahoo Pipes終了により移動先を探していたがYQLが結構使える

Pipesで使っていた機能はhtmlからXPATHで指定してデータを抜くスクレイピングだったのだが、終了騒動でオルタナティブとしてあげられていた類似サービスはxmlやらjsonRSSからデータを選別する機能提供者が多かった。
HTMLのパースはやはり面倒なのだろうかと思い、YQLを使ってみたら、バックエンドが同じなのだろうか、移植作業はあったが全く同じ動作を再現出来た。

SQLが書ける人にはおすすめだ。