死ぬことを考えてる時だけ心が落ち着く

多分、生きることを考えなくていいからなのだろう。
早く誰か殺してくれないだろうか。もう多少苦しんで死んでもいいから。
孤立無業者は100万人くらいいるらしいので、国は10年かけて1年10万人殺処分してほしい。臓器はパーツ取りであげるから。
何か嘆願書でも書こうか。厚生労働省だろうか。
現在、底辺のセーフティネットとして刑務所が機能しているとして、それの削減なら法務省か。
とにかく誰かなんかやって俺を殺して。