自殺を家族が発見したショックとかいうアレ

自然死を発見したとしてもショックはショックなんだから、その分を差っ引いて、

自殺を発見したショック - 自然死を発見したショック

で計算して、その差がどれくらいかで判断するべきだと思う。また

生きてることによる迷惑 - 死ぬことによる迷惑

が大きければ大きいほど、その自殺は「良いこと」とできるので

(生きてることによる迷惑 - 死ぬことによる迷惑) > (自殺を発見したショックー自然死を発見したショック)

ならば、その自殺は「よいこと」と規定できる。

以前、考えた、自殺の痛みは将来の自然死の痛みの前払いであるので、自殺の痛みを恐れるべきではない、という理屈に似ている。