にこさうんど終了に伴い、自力で音声抽出することになる

基本的にラジオのダウンロードに利用させてもらってました、にこさうんど。

ffmpegはそれなりに使っていたので、いろいろ調べた結果、iPodで聞く場合一番早くて楽な方法は、ニコニコからmp4で落ちてきた場合
ffmpeg でムービーからオーディオデータを取り出す - tsntsumi’s NOOTO

ffmpeg -i radio.mp4 -vn -acodec copy radio.m4a

が正解という結論。
落ちてくるファイル形式がいろいろになる場合、件のサイトのようにスクリプト書かなければならないのだが、今のところはこれで対応できている。

いちいちコマンドプロンプト開くの面倒なので、エクスプローラーの「送る」に登録。

pushd "%~p1" 
"C:\Documents and Settings\xp\My Documents\ffmpeg-20140303-git-2dcaa1b-win32-static\bin\ffmpeg.exe" -i %1  -vn -acodec copy "%~n1.m4a"

ターゲットファイルは%1で入ってくる
pushdは賢いcd
%~p1はターゲットファイルのパス名取り出し
%~n1はターゲットファイルの拡張子なしファイル名取り出し
参考:コマンドプロンプトを使ってみよう! −バッチファイルとは?−

ffmpeg.batなんてファイル名をつけて、各OSでちょっと違うSendToフォルダに入れる。

いまだにbatファイル書くのも嫌だけど、Powershellとか今更学ぶのも何だし。

さて問題はダウンロードだなぁ。今でもコマンドラインからダウンロードできるのだろうか。
それにしても動画ファイル形式で落とさないといけないのでネット負荷は痛い。にこさうんどは偉大だった。

後継類似サイト出来ないものだなぁ。

なんかもうラジオって、Podcast化まで自動でやって、訴えられるとこまで行きたい。