ラジオ深夜便で荒井(松任谷)由実特集をやっていたので

3時からの特集で荒井(松任谷)由実特集、面倒臭いなユーミン特集でいいや、をやっていたので、自分の人生に区切りをつけるためにも、そろそろ自分のユーミンTOP3を決めようと思い立つ。

で、色々調べると、ユーミンで一番売れたアルバムってTHE DANCING SUN - Wikipediaなんだということを知って驚く。リリースが1994年11月25日なのでちょうどCDバブルでありタイアップ全盛であり、時代だったんだなぁ。自分の中ではDelight Slight Light KISS - Wikipediaだと、すっかり思い込んでた。バブルの象徴なんだもの。

で、どうすれば美しいTOP3を決めれるか考えてみる。

  • 「無限の中の一度」TEARS AND REASONS - Wikipedia(1992年11月27日) CMが印象に残ってるんだな。高橋リナが良かったなぁ。

70年代、80年代、90年代からまんべんなく選び、なおかつ荒井レスというチョイス。

んーでも、「ハイ・フィデリティ」の作法に沿えばトップ5出したほうがいいな。これに2曲足すとしたら…