NNNドキュメント「ふたりの桃源郷 〜最終章〜」を見て思う

NNNドキュメント|日本テレビ

そもそも前立腺がんの時点で死ねるのが「普通」で93まで生きるのが正しいのか。
親族も病人だらけで、残された嫁も認知症である。

これは良い話なのだろうか?
頑張ってというか、何かに取り憑かれて良い話にしたいのは分かる?ドキュメンタリー作ってる人たちなんだから、きっと性根の優しい、道徳観のある人たちなんだろう。これを「桃源郷」と呼びたい人達なんだろう。

でも、医療って何だろう。老いるってなんだろう。
そりゃ日本の医療費もかさむわ、ってくらいは分かる。

しかし、こんなシンプルライフでも坊主が来てお布施持ってくところが面白いな*1。医療もすごいが宗教はその上前ハネてくるな。

あと、NNNドキュメントは番組ごとにちゃんとリンク貼って欲しい。

*1:明確な描写は無いが