とても必要とされては思えなかった「Yahoo関連情報エリア」が惜しまれることなく(多分)終了

昨今、有用なネットサービスが続々と終了して惜しまれつつも議論を巻き起こしていますが、あの「Yahoo関連情報エリア」がなんと終了してしまいます。
「Yahoo関連情報エリア」と言われてもピンと来ない方も多いと思いますからスクリーンショット

そう、ニュースのあとのダラダラと続く、wikipediaを目指しているのか市民メディアかweb2.0なのかな?ってくらいの注目度位のもので、誰が編集してるのか気も止めないであろうアレです。アレですって言っても、誰も読んでいないのだろうからアレとか言われても困るでしょう。

何がしたかったのかは何となくは伝わってきますが、終了するっていうことはやっぱり誰も見てなかったのでしょう。

ちなみに命日は6月25日らしいです。とりあえず、その日にはパンを焼いてみたいと思います、嘘ですが。