久々に泥酔、路上で倒れこむように寝る

自転車に乗れないくらいの泥酔なので押して買える(現在では飲酒運転なので乗ってません)。それでも歩けないくらいの泥酔ぶり、自転車押しながら後ろに倒れて後頭部と尾てい骨を打つ、そのまま這って道路脇にエスケープして、気絶なのか睡眠なのか意識が飛んで、たまに見かける路上で倒れている人の状態になる。23時に解散して、気づいたら深夜3時。我ながらよく生きてたな。

久しぶりにウィスキーをロックで飲んだので悪酔いした。宅飲みだったのであんまりコスト計算しなかったし。割りと深刻な話で、タバコも吸わなくなったの飲むペース変えないとイカンのだろう。今でならタバコで間を持たせてたんだろう。

で思い返してみると、10年に1回くらい前後不覚で記憶が飛ぶくらい飲んでるんだなぁ。

今(次の日)も、打った後頭部と尾てい骨が痛い。ロキソニンをグレゴリー・ハウスのように飲んでる。後頭部を打ったので死に一番近いルートなのだが、24時間たっても手の痺れも出てこないし、まぁ大丈夫だろう。洗髪したら頭皮が痛いので、打撲はそこで止まってるんだろう多分。あと、尾てい骨にはロキソニン入りの湿布を貼ってる。

もう完全に鎮痛剤依存症だな。別にいいけど。でも、あんまり効いてない。少しは効いてるんだろうけど、もうちょっとビシっと効いてほしいな、モルヒネくらいに。

あと、痛みからの頭皮のためのストレス解消で、一応睡眠薬も飲んだ。もうアレだなダメだな。

それでも生きていかなきゃならいんだよな、あと3ヶ月くらい。

ちなみに、俺を殺そうとした酒。酒には詳しくないのだが、なんか珍しい酒らしい。「オールドグランダッド」っていう名前らしい。ワタクシ

基本的に発泡酒とジュース代わりの缶チューハイしか飲みません。100円台の酒しか飲みません。