いまさら匿名性について考える

匿名では失うものは無いが、得るものもない。
昨今、失うものがない人が増えているのだから、もっと実名でヤケクソになって世の中面白くして欲しい。刑務所に入ることは少ないだろから、人生終わるくらいだろう。いざとなれば自殺すればいいんだし。

もちろん、実名だからといって面白くなるかどうかは、はなはなだ疑問である。

ところで最近、ヤフーニュースのコメント欄にフェイスブックからの引用があって、実名でメチャクチャなこと書いてるのが引用されてて、ちょっと大丈夫かなとも思うんだけど、売名だったりするんだろうな、と感じて世の中の複雑さといい加減さに、もう複雑に難しく考えることをやめた。

じゃあ、自分はどうなんだ?って聞かれたら、別に実名でやるほどのものでもないくらい何思ってる。

ちなみに、フェイスブックは実名でやってるけど、マスコミの流す絵空事みたいに「昔の知り合いから連絡が」なんて感動物語は一切ない。
まぁ、それが自分の人生の集大成であるとも言える。