津田大介を見守ってきた数年間 その2

前回の続きになるがメルマガの宣伝(正しくは公式RTと呼ぶ)は「排除」することができる。
で、その「なんか操作しないと延々と宣伝を見せられるよ」に対するクレームも多いらしく本人も

なんて軽く逆切れしてて微笑ましい。
これだけクレームが来ているいうことは、メルマガの感想以前にやることがあるのだろう。本人の自由だけど。

これっていわゆるネット用語における「嫌なら見るな!(AA略」だよね。テレビCMもそう、スキップできるけど、スキップできない、スキップする能力が無いなら見ろ、と。

ニコニコ動画が「テレビ番組」に向かっていったように、全てはテレビになるのだな。そりゃそうだ、日本一、競争に勝ち抜いた人たちが作ってるんだから。

それとこれ

そりゃまぁ、肯定意見だけ載せるような「下手」は打たないだろうな、ネット慣れしてるのだし。バレてないつもりのかな、こういうのって。

そんなわけで、これからも津田大介を見守って行きたいと思います。がんばれ。