BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」|#51 「She」エルヴィス・コステロ

BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」|「She」エルヴィス・コステロ
まずこれがカバー曲なのを知らんかった。それも、原曲はシャルル・アズナブールとは。
コステロのインタビューはないが、シャルル・アズナブールのインタビューは多め。

映画「ノッティングヒルの恋人」は見てない。見るわけがない。だってあれは「奴ら」の映画だもの。で、そんな「奴ら」の映画のテーマ曲なんて聞くべきじゃないし、それがコステロのイメージになっちゃうのもどうなんだろうな、と思いつつ、最後までオリジナル版(アズナブール版)の使用許可がでなかった苦労話は、もう少し事前になんとかしておけよと思った。相手がフランス人でイギリス映画だからなのか?