ディスカバリーチャンネルでやってたミルグラム実験

有名なミルグラム実験、いわゆるアイヒマン実験を現代において検証したディスカバリーチャンネルらしい番組。
番組表 | ディスカバリーチャンネル
ミルグラム実験についてはwikipedia参照
ミルグラム実験 - Wikipedia

これ被験者にドイツ人と日本人と中国人を入れて欲しかった。奴らはちゃんと働くぞ。1万ボルトまでやる。

あとワタミでやって欲しかった。博士のポジションに渡邉美樹で。ちなみに被験者が死ぬ。

そもそもこの実験がプレーンな状況で人間の感情の働きを見るための実験で、社会における人間の行動とは関係ないことは言うまでもなく、ペアでの実験も、相方が止める方に設定されてるのも、人間の善を信じたいという製作者の前向きな姿勢を示しただけで、周りが電気ビリビリ流せば、そいつも電気流すだろうし、まぁ、でも「たった一人でも立ち上がる」ってのは大事なことだと思うマジで。たとえワタミでも。

語り尽くされた問題に、門外漢がテレビ見て感想を書くっていうダメブログの典型でした。ごめんなさい。