BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」|#47 「いとしのレイラ」デレク&ザ・ドミノス

BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」|「いとしのレイラ」デレク&ザ・ドミノス
もはや語り尽くされた感のある「レイラ」のレコーディングにまつわるエピソードの数々。
強いてあげれば、トム・ダウド死後の思い出話(インテリと言われていたが当然。核爆弾作ってたんだもの。それは後述の映画参照)、クラプトンの屋敷(豪邸とは言わず)の近くにジョージ・ハリスンの屋敷があったのが面白い。クラプトンの「屋敷」はデレク・アンド・ドミノス前に購入したもので(クリーム時代の収入であろう)、当然、家屋に着くまでに森に囲まれた長ーい私道がある、いかにもな感じ。
 
あと、番組内で終始、「クラプトン」ではなく「エリック」と呼称されていたのが面白かった。かつて「デュアン・オールマン」と呼称されていたのも、「デュエイン」となり、よりネイティブに近くなるピーターバラカンの功績といって良いのだろうか。

そういえば、マイケル・ブレッカーのことを、普通の人は「ブレッカー↑」と呼び、サックスプレイヤーは「マイケル」と呼ぶ、と言っていたのは菊地成孔

トム・ダウドについては以前も書いていて
「トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男」を久々に見る - 近現代史再考察
当然映画は必見。

トム・ダウド いとしのレイラをミックスした男 [DVD]

トム・ダウド いとしのレイラをミックスした男 [DVD]