BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」|#25 「ホワイト・クリスマス」ビング・クロスビー

BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」|「ホワイト・クリスマス」ビング・クロスビー
作詞作曲者のアーヴィング・バーリンユダヤ人ということもあり、クリスマスを宗教的儀式というイメージから距離をおき、世俗的なものへの転嫁に対して躊躇がなかったという視点が面白い。

若き日のビーチボーイズもクリスマスソングのカバーをさせられてて笑った。

あと、メジャーリーグ7回裏ではお馴染みの「ゴッド・ブレス・アメリカ」もこの人なのね。