BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」|#57 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」セリーヌ・ディオン

BS-TBS「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」|「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」セリーヌ・ディオン
http://w3.bs-tbs.co.jp/songtosoul/onair/onair_57.html

映画音楽家ジェームズ・ホーナーの売れる売れないの判断のベターさと、「タイタニック」のメイキングに見られるキャメロンの生真面目さ、あるいは意固地さをよく説得できたと思う。プロデューサーってのも大変なしごとだ。タイタニックのメイキングは見る価値あり(特に資金繰りの綱渡りの点で)。逆に「アバター」のメイキングは「金使い放題だぜ!」って雰囲気がよく見れる。

番組中に「セリーヌ・ディオンはこの歌を1000回以上歌ってる」というエピソードが出てきたが、本人が「もう、ウンザリしてる」という話も聞いたことがある。そう言えば、「ホテルカルフォルニア」でも同じような話をドン・ヘンリーがしていたなぁ。

売れるってのも大変なものだ、売れたこと無いけど。