みんなそんなに抗不安薬依存依存から離脱したいのだろうか?

読売にこんな記事があった
抗不安薬依存 深刻に : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

 抗不安薬睡眠薬を長期に処方された患者が、薬物依存に陥り、薬を減らしたりやめたりする際の離脱症状に苦しむケースが問題になっている。日本は欧米に比べ、抗不安薬睡眠薬の処方が際だって多い。漫然とした処方をやめようとの動きも始まったが、薬物偏重の背景には、患者の訴えをきちんと聞くことのできない日本の精神科医療の問題がある。

そもそも抗不安薬依存になるような人は、まともな人生に復帰したいなんて思ってなくて、ボーっとしたまんまいつの間にか死んでるくらいが希望だろう。安楽死施設待望論も支持してそうだし。

家族がいる人とか、あきらかに「病気」と認識して「治療」を目的としているのなら離脱したいのだろうが、そんなに生きたい人ばかりじゃないだろ。

以上、全て自分を基準。

そもそも精神科医は大変だよ。心療内科の看板掲げれば、誰でもなれるけど、来るのは頭のおかしい人ばかりだもの、そりゃ作業も適当になるよ。