抗鬱剤飲んてると、再放送のドラマ見ても多幸感を得られる現象

安楽亭でランチ食べて、そのままワンセグで昼間の再放送のドラマ見ちゃってるよ。
ロングバケーション」見て、「最後から二番目の恋」見て、今「任侠ヘルパー」みてる、ドリンクバーでココア飲みながらのまったりとした多幸感。
普段だったら歯牙にもかけない連続ドラマ。これが幸せというものだろうか。
いや、逃避だな。無職だし。出来ればこの幸福感のまま死にたい。

あ、睡眠薬が効いてるので、やたらとタイプミスがある。どうなんだろうこの人生。
まぁダメなんですけどね。死んじゃうのかな、このまま。

「漁師の話」ではないが、いったい何が幸せなのか。最期までわからないだろう。

あと、黒木メイサとかいう女優好き。

最後から二番目の恋 Blu-ray BOX

最後から二番目の恋 Blu-ray BOX