世間的には流行ってたのだが知らなかった曲シリーズ

またこのパターンである。
たまたまラジオで聞いて、すぐプレイリスト調べたような曲や歌手が意外と有名だったというよくあるケース - 近現代史再考察
前回はadeleである。グラミー賞6部門の人である。恥ずかしい。

ラジオで聞いて「曲自体は80年代風で古い感じだけど、新しい音響だな、あとサックスがいいな」と思って調べたら、これですよ。

レディー・ガガを1曲も知らなかったんだな。

で、調べて良かったのが、サックスがクラレンス・クレモンズだったこと。ほぼ遺作に近かったらしい。ビデオに出てるのは本人なんだろうか。古く感じたのはこのサックスなんだろうな、いい意味で。
クラレンス・クレモンズとガガの関わりについてはここが詳しい
今日だけは見てほしい悲しいバイラル動画 -レディ・ガガの励ましの甲斐もなく亡くなったサックス奏者クラレンス・クレモンズの死を悼んで-:アー・ユー・エクスペリエンスト?:オルタナティブ・ブログ

あと、以前から漠然と感じていたガガの強烈なマドンナリスペクトも再確認。やはり「古い」という感触は間違っていなかった。

それにしても、このネット時代に自分は何もかも遅いが、別に不自由を感じない。情報なんてそんなものだ。