growlを有効利用するべく努力してみる

Macでは割りとお馴染みの通知システムのgrowlwindowsにもあるので、うまく使えば便利かなと考えていたらハマる。

まず、growlの通知システムはプロトコルが公開されていて、それをgntp(Growl Notification Transport Protocol)と呼ぶらしい。

で、その標準化されたシステムに現状の安定バイナリで対応してるのがWindows@(Growl for Windows)だけで、本家であるMacの最新バージョン1.2.2@Growlでは対応していない。1.3で対応とのこと。

この逆転現象でハマった。そもそも、Linuxサーバからメッセージを送る予定だったので、使えるpythonライブラリを探してテストして動かなくて原因調べて散々だった。
純正のSDKMac上でmakeすることを想定しているらしく、
ライブラリgrowl.pyの中で'import _growl'なんてしていて、その_growlMacでsetupしないと作成されないMacosxのバイナリ。

そもそも、ローカル間でのメッセージングシステムが基準となっていて、ネットワーク経由に関しては完全にお留守になっている部分が多くて混乱した。

結局のところ、gntpとMacの古いプロトコルに両対応してるライブラリは無く、
gntpにはgntp 1.0.3 : Python Package Index
Macにはnetgrowl.py - The Tao of Macをコピペして使った。ライブラリ化されてないのでIPアドレス直打ちメッセージ直打ちでソースに直に付け足す。
まぁ、動けばいいし。

自分以外にハマる人がいたら助けになればいいと思って書いたけど、そんな人いないか。

perlではこの本が言及してるらしい。ググったら出てきただけだが