ドラッカー的マネージメント的ミュージシャン的西野カナ

「顧客第一主義」を目標にしてるってのもどうなのかと思うが、まぁレコード会社的には斉藤和義みたいなことやられるより扱いやすくて、プロモーション費用もたっぷりおごっちゃうんだろう。
くれぐれも安易にこういう人を「アーティスト」なんて呼ばないように心がけて欲しいものではあるが、たぶん無理なのであろう。