災害における犠牲者は高齢者などの弱者であるという説について考えてみる その4

定点観測

総数平均の61歳は動かず。福島も61歳に近付いている雰囲気。

ちなみに総計の中央値も計算してみたら、68歳だった。

死者・行方不明者は28000人とのことなので、いまだに1/3しか身元判明していないということか。

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/2011041301000395.htm

警察庁によると、被害が大きかった宮城、岩手、福島の3県の死者は、宮城8190人、岩手3867人、福島1272人。不明者は宮城8025人、岩手4101人、福島3003人。

福島の不明者が多いのは、やはり原発の区域にかかっているのだろうか。