災害における犠牲者は高齢者などの弱者であるという説について考えてみる

今回の津波の犠牲者の年齢を見ていて、ずいぶんと高齢者が多いと感じたので、それを視覚化してみる。

リストはここからもってきて
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1064/index.htm
年代別にまとめる。一部、年齢が記されていないものは無視。
被害が大きいのが3県なので、そこに絞る。

Google chartで年代別にグラフ化したものがこれ。割合を視覚化するのが目的ならPIE chartの方が正しいのだがBarで

こうして視覚化してみると、宮城県の子供の犠牲者の多さに絶句。これでもまだ「一部」なのだから。


このページ
日本人の平均年齢45歳|ながの 聖
によると、日本人の平均年齢は45歳らしい。
今回の犠牲者は平均よりも高めではあるが、地方における高齢者問題と年齢分布の関係からすれば、いちがいに「弱者が犠牲になった」とも言えないのかもしれない。