iGoogleからGAEに対してmakeRequestすると504エラーが返ってくる件

こんな感じで拾ってやると504 error

var domdata = obj.text;
var errorData = obj.errors;

エラーコード調べてみるとタイムアウトエラーとのこと。
GAE相手だとスピンアップのオーバーヘッドで頻繁に起こってしまうらしい。
iGoogle側でタイムアウトの時間を設定する方法もなく、結局短い時間でリトライするしかない模様。
nocacheでインターバルを短くしてやらないと504を拾い続けることになるので注意。

ちなみに、対象のGAEアプリはスピンアップ+処理に23秒かかっているらしく、iGoogleタイムアウトは10秒に設定されてるようだ。ダメだコリャ。

23秒って酷いな。アプリの作りが悪すぎるのだろうか・・・。

追記:
その後の調査で時間を食っていたのが、最近いじっていたgifのデコードライブラリということが判明。手元で動かした時にはさほどの負荷を感じなかったのだが、何か特殊な引っかかり方をしているのだろうか?
さてどうしたものかな。運用でカバーかな。
googleがpixel単位で操作できる機能を用意してくれていればいいのだが。