ラジー賞受賞の「バトルフィールドアース」がそれほど酷くもなかった件

どれほど驚かせてくれるかと思って楽しみに観てたら、B級SFとしては普通、というか、むしろ良く出来てるレベル。酷いという前情報で身構えちゃって期待が大きすぎたな。むしろトラボルタとフォレスト・ウィテカーの宇宙人漫談のシーンはイキイキと演じられていて面白かった。
サイエントロジー絡まなければ、これほどボロクソに言われることもなかったのかもしれない。
しかし、オスカー俳優フォレスト・ウィテカーもたまに酷い映画に出るなぁ、スピーシーズとかパニックルームとか。

バトルフィールド・アース [DVD]
東宝ビデオ (2001-07-25)
売り上げランキング: 21237
この中でブルーレイ化されているのがスピーシーズだけってのも、なかなか味がある。