体内時計の検証に25時間時計を作ってみる

「何も無い生活」を続けていると、社会の生活リズムではなく、体内時計に従って生きてしまうらしく、それは「昼夜逆転」という形ではなく、睡眠の時間がグルグルと回るのです。つまり、昼になったり夜になったりするのです。普通の生活だと太陽の光を浴びてリセットとかしゃらくさい奴です。

はたしてそれがどれくらいの周期で発生するかの検証のために1日24時間ではない時計をigoogleのgadgetとして作ってみました。
25 hours clock

あくまで検証なので、見た目は限りなくシンプル。アナログ時計って正方形のスペース必要だから非効率だよね。

人間の体内時計は25時間とか26時間とか言われていますが、個人的な感覚では26時間くらいで、12日、約2週間で一周くらいかなと、予測を立ててはいました。
で、結果なんですが、途中でどうでも良くなって、検証するのやめちゃいました。睡眠日記でも付ければいいだけの話なんですけどね。
冷静に考えると、それが分かったところで何の救いにもならないわけですよ。
一つ分かるのは、昼寝をすると大きくずれます。いや、そんなことは陽水がとっくに歌ってたことなんですが。

もう、嫌だこんな生活。でも、起きられないんだよなぁ、朝。朝ちゃんと起きれれば、自分にももっとマシな人生があったのかな、と時々思う。

ちなみに全くの余談ですが、最近の時計って液晶表示なので暗闇で全く見えないのは問題にならないんですかね?こういうLED時計がもっと普及して欲しいんだけど。