Google App EngineでのGIFの続き

いろいろ調べたら、ピクセル単位のアクセスを可能にするGIF用の小さいモジュール発見

pygif.py :  » Network » emesene » emesene-1.6.2 » pygif » Python Open Source

ドキュメントが全く無くて苦労するが、何とか目的は達せられた感じ
以下テストソース

import pygif

gif = pygif.GifDecoder(open('test.gif', 'rb').read())
gif.print_info() #とりあえず情報ダンプ
#gifアニメじゃ無ければimages[0]だけに存在のはず
width = gif.images[0].width
height = gif.images[0].height
for y in range(height):
    for x in range(width):
#縦横関係なくフラット一列配列
#ピクセルはRGBではなくパレット番号を指す
        r, g, b = gif.pallete[gif.images[0].pixels[x+y*width]]

とりあえず、こんな感じでしょうか

pngに関しては試してないのですが
pypng - Project Hosting on Google Code
こういうのもあるので、jpegなんかだとGAE上でpngにコンバートしてから読むって事も可能な気がします。
じゃあ、「GIFもその手法でやれるじゃん」ってことになりそうですが、CPUコスト考えると、やっぱりGIFから直で読んだほうがいいでしょう。