寸借詐欺未遂に出会う

夜中の2時頃に自転車で走ってたら、老人男性に話しかけられ、駅までの道を尋ねられる。
酔っぱらってる様子もないし、ホームレス風でもないし「こんな時間におかしいな」と思っていたら、最後に「電車賃を貸してくれ」と。
もちろん苦笑しながらお断りしましたけどね。「交番行け」と伝えておいた。
「寸借詐欺」でググってみると、けっこう似た事例があって昔からのパターンらしい。
ポピュラーな詐欺なのに、初めて体験した。

しかし、老人は若者を本気で食いつぶす気だな。ちょっと意味は違うが。

[rakuten:book:10460685:detail]