口頭でも手描きでもメールアドレスを伝えるのは難しい

口頭でも手描きでもメールアドレスを伝えるのは難しい。ちょっとメモしても、何だか分からない物になる確率高し。i(アイ)だかl(エル)だかわかんないし。いや、無職でもそういう状況あるんですよ、恐るべしIT社会。
というわけで、簡単な名刺でも作ろうと思い立つ。普通の人はもってるだろうけど、何しろ無職だしな!

で、よく見る広告の
名刺|ゴム印|ポストカード|パンフレット|フルカラー印刷はVistaprint
を調べてみる。amazonの宅配にチラシがよく同梱しているらしい。amazonあんま使わないから知らなかった。
「無料」の宣伝に飛びついたが、最終的に送料だの何だので888円とられることがわかり、ガックリしながら諦める。250枚でこの値段は安いと思うけどね、知らんけど。今なら名刺入れも付くらしい。
参考までに、無料コーナーの緑ベースの笹だか竹っぽいデザインは素敵です。ゴテゴテしてなくてアースカラーで。

ちなみに上記リンクはアフィです。200ポイントもらえるらしい。まぁ、ポイントもらっても使わないのだが。

結局、ラベル屋さん.com:カード作成ソフト:ラベル屋さんHOMEと無料テンプレートのアプリで自分ちのプリンタで作る。でも、アプリ使いづらい。QRコードの挿入機能くらいつけておけばいいのに。QRコードは自作しました。デーンと真ん中にQRコード
追記:QRコードは作れるらしいです。「線や図形」にそういうタブがある。でも、携帯機種依存なのか。これが普通なのかな。

六本木や汐留にウロウロしている世間の人はiPhoneで何かグータッチする奴やってるんだろうな。カッコいいなチクショウ。