上村愛子と里谷多英

昨年4月1日。里谷は知人に一斉に携帯メールを送った。「スキーをやめることにしました」。バンクーバーに向け、もう立ち止まらないと決めたからこそ流せた、エープリルフールジョークだった。
ほとんどの友人が冗談だと見抜く中、上村だけが返信してきた。「すごく寂しいけど、いつか私がスキーをやめた時、また一緒に何か出来たらいいね」。自由奔放な里谷ときまじめな上村。女子モーグル界を支えてきた女王2人の性格がよく表れている。(2010年2月6日読売新聞朝刊)

上村愛子のちょっと寂しそうな笑顔がキュンと来る。