水樹奈々が一位の快挙を考える その2 売り上げ74000枚で1位を取れたのは運が良いのか?

2009年のアルバム1位の売り上げ平均を出す。

sqlite> select avg(sales) from oricon where year=2009 and rank=1;
120342.782608696

平均12万枚ということは、74000枚で一位というのはかなりラッキーに思える。
ちなみに2008、2009年の平均を出してみると

sqlite> select avg(sales) from oricon where year>=2008 and rank=1;
avg(sales)
198534.112676056

19万枚。やはり、CDは売れなくなってきているようだ。

別の見方をして、1位が74000枚を下回った週はどれくらいあったかを調べる

sqlite> select count(*) from oricon where year=2009 and rank=1 and sales<74000;
count(*)
9

データ全体が22週分なので、9/22=0.409。
74000枚売れば、4割の確率で1位が取れたと言うことで、まぁ、一位になるのは当然といえば当然と言える結果が出た。
ちなみに、2008、2009年を合わせたデータだと、15 / 71 = 0.211になり、1位をとる確率はかなり低くなる。
やはり、CDは売れなくなってきているようだ。