スタバ・マック・ドヤ顔

これぞスタバという光景

ちなみに真ん中のもMacbookデス これだよこれ!俺らがスタバに持ってるパブリックイメージは! 久々にテンション上がった。

やはりデキる男はレッツノート@スタバ

画像では分かりづらい、あえてわかりづらくしてますが、今時のサラリーマンにありがちな白シャツネクタイ無し黒ジャケです。 しかし、レッツノート信仰って何なんだろうと思うけど、ある種のビジネスパーソンのステイタスなんだろうなと妬み嫉みの毎日であり…

外国人=Macbookというイメージ覆る

外国人(何人かは不明)がDynaBook使ってた。それもTOSHIBAロゴ入り。 固定観念というものがあるものだと学んだが、今後の生活、及び人生に何の約にも立たないのであった。

やはりスタバにはマック

これはある種の定点観測と呼べるのだろう、多分。でも、wifiで無作為にMACアドレス拾ってベンダーコードでマック率割り出したほうが面白いかもね。ていうか、一日中貼りこむとか、装置しかけるとかおかしな事やるとか、一体人生において何の意味があるのだろ…

昼のスタバ

やっぱり女子はマックを使わないとね、と再認識した

相変わらずスタバ

にしてもMacの製品ってひと目で分かるのは凄い

民族学としての「スタバ・マック・ドヤ顔」

オシャレだからマカーが集まるのではなく、スタバで何かが発明されたことによりマカーが集まるのではないかとの仮定を元に、Windowsを使ってる人は決して劣っているわけではなはい、という反証をしていきたいと思っていません。ただ、見つけたら写真を撮ろう…